カテゴリー別アーカイブ: 行事

第67回 入園式

–お祝いの言葉–
「ここちよい言業は蜂蜜のように魂に甘く身体を健やかにする」
元気で明るい良い子のみなさま ご入園おめでとう御座います。
天授ヶ岡幼稚園はイエス様の幼稚園です イエス様は神さまで天のお父様と言ってお祈りします 今世界中に怖い病気(新型コロナウイルス)が広がっています。
一日も早く怖い病気がなくなり みなさんと一緒に楽しく・明るく・元気に遊べますように 先生たちは「みんなが大好き(だいすき)いっぱい遊ぼうね」と言って毎日神さまにお祈りしています。
幼稚園はいつでも開いています(土曜日・日曜日はお休み)お父さんお母さんと遊びに来て下さい。
お祝いの言葉と致します。

明日は、ひよこぐみとこぐまぐみです。
お楽しみに!

第66回卒園式2020-3-18

 第66回卒園式2020-3-18(水)卒園児22名

 祝 辞
 皆様ご卒園おめでとう御座います 今 ひとり一人の名前が呼ばれました  しっかりと したお返事と幼稚園生活での成長を確かめるように一歩一歩力強く 卒園証書を手にする お姿は明日への希望と夢が満ちあふれています。
今年は2月から3月に世界中に 初めての怖い 病気が広がり それを防ぐために幼稚園も学校も人がたくさん集まるところはみんなお休 みになりました。今日は卒園する人とお家の人だけで 卒園のお祝いを致します 京都市長様は 天授ヶ岡幼稚園の皆さんにお祝いをとして はぐくみ局の水谷先生を代理 に贈ってくださいました 有り難う御座います
生活発表会が「新型コロナウイルス」の感染が広がる前に行えたことはとても幸せでした  
 ゆり組さん22名 全員が元気にリズム・げき・合唱を発表しました 年長さんのげき 「オズのまほうつかい」は みんなが残してくれた宝物 カンザスの少女ドロシー・トウ モロコシ畑のかかし・ブリキのきこり・おくびょうなライオン・ドロシーの旅はかかし に脳みそ・ブリキのきこりには心臓を・おくびようなライオンには勇気を。 ゆり組さんの皆さんも 神さまが約束してくださった「あなたの将来には希望がある」を 信じて ドロシーといっしょに 一年・二年・三年と 旅をしてください そうすれば 素晴らしい「賢い知恵・思いやりのある優しい心・チャレンジする勇気」が与えられます  
 私たちを愛してくださっている 神さまは「限りなき愛と希望」を与えてくださいます
今 卒園を記念して聖書をお渡し致しました いつの日にか聖書が読めたら嬉しいです 神さまを信じて お祈りすると 愛と勇気と励ましが与えられます。
保護者の皆様 ごらんのように素晴らしい希望と期待の持てるお子様に成長なさいました 今後とも深い愛情と忍耐を持って 子どもたちを育んで欲しいと願います。
これからの皆様の ご健康とご幸福を そして神さまの豊かな祝福をお祈りしています